TC楽器 アコースティックフロアのつぶやき掘り出しモノが盛りだくさん! (旧THE中古楽器屋ブログ)

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
ツシマのアコのはなし 07『セラック塗装』 14:07
0

    JUGEMテーマ:楽器

     

     

    こんにちは!!

    ツシマです!!!

     

     

    先輩がNAMM出展の為アメリカに行っています... (゜-゜)なむなむ

    https://twitter.com/tcgakki03/status/821268920325681152

     

     

    お土産はアルカナー...

     

    広いアメリカの地で買付もしてきてくれるそうです〜

    これは楽しみ!!

     

     

     

     

     

    さて!

    みなさん、ギターの塗装方法にはラッカーやウレタンなど、様々なものがありますよね!

    中でも、高級クラシックギターに度々使用される"セラック塗装"というものは非常に塗膜が薄いことでも有名です!

     

     

     

    このセラック塗装、ラッカーやウレタンのような化学的な物質ではないんです...

    そもそも何で出来ているのか、知っていますか...?

     

     

    実は、"虫の殻"が由来なのです...!!!

     

     

     

    ひょえ〜〜〜

     

     

     

     

    セラックというのは、ラックカイガラムシという昆虫の殻を精製した後、アルコールに溶かして何度も塗り重ねる伝統的な塗装方法で、非常に時間と手間がかかる上、熟練の技術が求められるんです〜

     

     

     

    なので、塗膜が非常に薄く、木材本来の鳴りをそのままアウトプット出来るんです〜

     

     

    自然由来の薄い塗装なので、物理的な衝撃や、温度・湿度変化にも弱いので、

    極薄のラッカーよりも管理に気を付けなければならないのが難点ですが、それだけ良い塗装ということですね〜〜

     

     

     

    ではでは今日はこのあたりで!!

     

     

     

     

     

    これがセラック塗装を採用していると思われるもの。

    写真だとわかりづらいですが、非常に薄い塗装のため細かく木部に食いつき、半ツヤのような塗膜になっています。

     

     

     

     

     

     

     

    ☆お知らせ☆

    3Fリニューアルの為、もうすぐ工事に入ります。

    3F通常営業 〜 1/29(日)
    3Fのみ休業期間 1/30(月) 〜 2/28(火)

    3F通常営業の日数も残りわずかとなっております。工事中は皆様には大変ご迷惑をおかけいたします。
    リニューアル工事中も1F、2Fは通常営業をしておりますのでぜひご来店くださいませ。


    さて、装いも新たにリニューアル・オープンは3/2(木)を予定しております!
    3/2(木)から発売の隠し玉も近日公開予定!

    | ツシマのアコのはなし | - | - | posted by 亜子
    スポンサーサイト 14:07
    0
      | - | - | - | posted by スポンサードリンク
      << NEW | TOP | OLD>>